All archives    Admin

06月≪ 2010年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.23 (Fri)

せつない。

今日も昨日と同じ子育てサロンへ。
結局お昼前から夕方まで居ました。
何をしていたかも、昨日とほぼ一緒。

今日は日差しが強かったので、プールに入っていたハナさん
水着の跡がくっきりわかるくらい、焼けました。アハハ。
トンタは全体的に焼けたので、そんなに目立たないなぁ。

さて、いきなり話は変わりますが
今日はちょっとせつない話。

子育てサロンにはよく3歳(だったかな?)の男の子が、一人で遊びに来ています。
一人でというのは、親なしでトコトコと一人で歩いて来ているということです。
おうちもすごく近くて、その子もしっかりしているので
一人で来るのはちょっと始めはびっくりしたけれど、
最近は「あー今日も来てるのね」と言う感じで違和感はなかった。

そして今までは、一人で歩いて遊びに来て
一人でまた帰っていくので、他の人にも別に迷惑をかけることもなく
「いらっしゃーい」「バイバイ」の繰り返しだったのだと思う。

ただ夏休み、プールが始まりました。
プールに入るには服を脱いで、水着を着て
上がる時はタオルで拭いて、オムツを履いて服を着て・・・という作業が必要。

その男の子、プールに入りたいときは家で水着に着替えてきます。
だから別にいいのだけど、問題は上がる時。

今日トンタは大丈夫として、ハナがプールに入っていたので
私は外で見ていました。
するとその男の子が「もう出る」と言うので「着替えある??」と聞いた私。
「持ってきたよ」と言うので、すでに水着を脱いでしまっていた男の子の体を拭いていました。

が・・・。

子育てサロンの管理をしている人(いつもいる人の代理人さんでしたが)が
「いや、放っておいていいですよ」と。
でも彼は素っ裸。このまま歩いて帰すのもね・・・。
ということで「自分で服着れる??」と聞くと「着られない」との返事。

結局子育てサロンの人と私で着替えを手伝いました。

そこで、私は特に違和感なくそのお手伝いをしていたのだけど
子育てサロン側としては、こういうのは困ると。

とにかく親がこないので、何かあっても責任はとれないし
こうやってタオルとか着替えをもたせて、こちら側にお世話を丸投げされても困る。
皆親が来て子供の面倒を見ているのだから、来るべきだよね。

という会話が飛び交い、
「今度から着替える時は家で着替えておいで」という結論になりました。

その子育てサロン側の意見はごもっとも。
もともと託児所ではなく、交流の場としてある場所。
確かに「用事があるときは、ここに子供置いていったらいいよ~」と
善意で言ってくれるし、実際預かった子供はちゃんと面倒を見ています。

でも毎日毎日当たり前のように、託児してください状態でほぼ丸投げで
当たり前のように着替えを持たせてくることに、どうも頭にきているようで。
だって親は歩いて1分くらいのところに住んでいるのだもの。
ちょっとは様子を見にきたらいいのにと、結構ご立腹でした。

まぁ結論として誰が一番悪いかって、全然顔を出さない親なんですよね。

で、何がせつなかったかって
そういう大人の会話を聞いて、おそらく男の子は
自分の親があれこれ言われているのは気づいています。

今日の着替えのときも「自分で出来る?」とか「今度から家で着替えようね」とか言われて
なんかおかしいなぁとも思ってると思う。

でもその子はただお母さんの言うとおりに、「これを持って行きなさい」と
着替えを持たされて来ただけなんですよね。
子供には罪はない。

たった3歳で、自分の親があれこれ言われているのを聞き
自分は親に言われたとおりにしただけなのに、結局家で着替えておいでと言われ
傷ついていないかなぁなんて思ったわけです。

3歳くらいだと普通は親からも周囲の大人からも
当たり前のように可愛がられている年頃ですよね。
その後いろいろと考え込んでしまって、でもどうしていいのかわからなくて
その男の子の肩をポンポンと軽くたたくことしか出来なかった私でした。

スポンサーサイト
23:04  |  育児  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.22 (Thu)

水遊び

今日はいつも行っている子育てサロンで水遊び。

mizuasobi.jpg

トンタはお友達と一緒に2時間以上遊んでいたんじゃないかな。

ハナは始めはプールに入らないと言って、写真の位置でずーっとパシャパシャしていたけれど
時間が経つにつれだんだん水が少なくなったなぁと思ったら、中に入ってた(笑)
去年はプールのそばに立つことさえ拒否だったけど、今年は水遊びできそうです。

私は・・・。
その水遊びにずーっとつきあって、2時間以上外にいたのでくったくた。

あー、こんな毎日が続くんだろうか・・・。

疲れたー




19:15  |  育児  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.21 (Wed)

えだまめ。

夏休み初日。
今日は暑いので引きこもり。
外で遊ぶなんて、私が耐えられない・・・。

おうちで粘土で遊んでおりました。

夏休みの宿題の工作、粘土で何か作ろうかな。

さて、話は変わりますが先日びっくりしたこと。
これまでも旦那の発言には、しばしば驚くこともあったのだけど
これも強烈でした

この前、枝つきの枝豆が安かったので買って
すぐに茹でようとテーブルの上に放置しておりました。

それを見た旦那。

「えー、枝豆ってこんな風になってたの??」

え???

じゃあ、あなたはどんな風になってると思っていたんですか??
この通りの言葉を旦那にぶつけてみたところ・・・。












「土のなかに埋まっていると思ってた」




















ひぃぃぃぃぃぃぃっ
信じられない~
もしかして枝豆の房が一個一個土に埋まっていて、それを一つ一つ掘り返して収穫するの?
ないない(笑)

たまーにあります、こんなこと。

私よりも賢いはず?なのに、何と言うか
人が知らないことを知っていて、常識を知らないというか。

普段台所に立たないから、わからないんだろうなぁ・・・
って擁護してみたけど。



やっぱり無理だー(笑)


23:39  |  旦那のこと  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.20 (Tue)

もうすぐ恐怖の夏休み・・・。

暑い!
ジトジト~の雨が続いてたと思ったら、いきなり夏!!
暑いの苦手なので引きこもりがちなのだけど、ちょっとは外で遊ばせてやらないとなぁ

最近のトンタは、とにかくポケモン大好き。
これは、先日のお誕生日に買ってあげたポケモン大図鑑。
毎日毎日読んでいたら、こんな状態に・・・
まだ2ヶ月も経っていないのに、ボロボロですな(笑)

100720_134222.jpg

どうやらヤツはこの中に出てくるキャラ、全部おぼえたらしい。
好きなものをおぼえるのは早い。
その記憶力をもっと他のことに使ってほしいですが(笑)


一方ハナは・・・。
taisou.jpg

体操教室デビューです。
トンタの幼稚園である、未就園児の体操教室。
この日はフラフープみたいなやつで遊んだり、ボールやマットで遊んだり。

ハナは初めての体操教室だったのだけど、マット以外はノリノリでした。

マットは・・・・。
ただ転がるだけなのに、「やる?」と聞いても頑固に横に振り
しばらく見学した後、もう一回聞いても「抱っこしてー!!」

帰りに「マット嫌だった?」と聞いてみると
「ハナちゃん恥ずかしかった」だそうで
その割にはフープやボールではノリノリでしたが??

やっぱりよくわからないハナさんです(笑)

あと、歌が大好きなハナさん。
トンタよりもすでに音程はとれているんじゃないかと思われます(笑)
が、勝手に歌詞を作ります。

「アンパンマンは君さ~♪」→「アンパンマンはキティちゃん~♪」とか
「あーあこがれの~ポケモンマスターに~なりたいな」
「あーあこがれの~ピカチュウなりたいな~」になったり2歳児面白いですね(笑)

こんな感じの二人ですが、
明日から恐怖の夏休み。

あー、何をして過ごそうか・・・頭が痛い・・・
14:14  |  育児  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.15 (Thu)

ポケモン講座。

我が家の壁・・・。

壁一面にポケモンが

絵だらけ。

何の絵かといいますと?

entei raiko suikun

旦那の描いたポケモンなのでした。が一番の力作らしい

トンタは今戦隊ものを卒業し、ポケモンにどっぷりハマっています。
それで旦那に絵を描いてもらって、じーっと見ているのが好き。

その結果がこの壁・・・。

さて、こうやってポケモンの絵が貼られる日々が続いたある日のこと。

旦那の部屋のドアに貼られた脅迫状、いや、お手紙

100715_100017.jpg

ちょっと薄いですが、「パパいつもありがとう こんどポケモンかくのをおしえてね。」

というわけで、旦那のポケモン描き方講座が始まりました。

完成~

ズバット

ミュー?

右が旦那、左がトンタ。
思ったより上手く描けてる??
ま、旦那が「ここにこうやって線をかいて~」と細かく指示してるので
自分で描いたとは言えないかもしれないけれど。

困ったのは、絵を嬉しそうに見せにきて
「これどっちがパパで、どっちが僕の絵だ?」と聞きにくること。

一目瞭然ですが(笑)、「あ?え?うーん・・・どっちだろう??」
と悩むふりをして、たまに間違えないといけません。
母もたまには子供に気をつかわないとね(笑)




10:20  |  トンタ  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.13 (Tue)

復活!?

久しぶりの更新です。

特に何かがあったわけでも、忙しかったわけでもなく
ただPCに向かって文章を書くのが億劫だったという・・・。

しばらく休んで、そろそろ復活しようかなと思った次第です

さて、休んでいる間にトンタは5歳、ハナは2歳になってしまいました
トンタは相変わらず体を動かすことよりも、物作りや絵を書くことが大好き。
少しづつですがレベルアップしております。

母としては少しはスポーツにも興味を持って欲しいところですが、
こればっかりは本人が好きじゃないとね・・・。

ハナは2歳になり、おしゃべりに磨きがかかりました(笑)
女の子だから?か、言葉をおぼえるのが早い。
この前も「パパー、あのねぇ、ここ噛まれた」と蚊に刺されたところを指差しアピール。

「あのねぇ」の使い方、あってるし(笑)と旦那と大笑いです。

トンタとケンカをしても、「ママートンタ君が叩いた!!」とはっきり喋る。
内容よりもはっきり喋るハナに驚く私なのでした。

やっぱり上の子がいると何もかもが早い。

トイレトレーニングも全くしていないんですが、自分から勝手にトイレにいくようになりました。

トンタのときはあんなに必死にトイレに行かせようとしていたのに、
ハナは自分でズボンをぬいでトイレに行こうとします。

とはいえ完全にはずれたわけではなく、ちゃんと出来る確率としては2分の1?3分の1かな。
トイレに行くといったときには出ていたり、
トイレに行くと言ったのに、全然出なかったりする時もあるので
こちらとしては少々面倒ですが・・・。

実際の会話を再現すると

ハナ「ママー、トイレ!」
私「えー・・・また??」←ついさっき行ったばかりなのに・・・
ハナ「トイレ!!」
私「やっぱり行く??」←しぶしぶ連れて行く

といった感じで(笑)
この調子だと自分で勝手にトイレに行くようになりそうなので、ありがたいのだけど
今現在はとっても面倒な状態で。
いや、面倒だなんて言ってはいけないのだけど(笑)

ま、こんな感じの二人です。

なんだか久々に書いた割には、たいしたことを書いてませんが
とりあえず復活宣言ということで

またちょこちょこと、色々な方のブログにもお邪魔させていただきます


22:19  |  私のこと  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。