All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.23 (Sat)

反省。

昨日の夕方、旦那が珍しく早く帰ってきましたsc06
早く帰ってきたので、たまにはゆっくり外で買い物してきたら?
と言ってくれたので、迷わず外出(笑)赤色の車

少しの時間3時だったけど、
子供がいないと本屋に行ってもゆっくり見ることができるし、
スーパーに行っても、自分のペースで買い物できるから幸せラブリィハート

まずは本屋で少し立ち読み・・・と思って
軽い気持ちで「子育てハッピーアドバイス2」を手に取りました。

92525322.jpg


ではなく、一冊目の「子育てハッピーアドバイス」は持っているので
似たようなことが書いてあるのかな?と思って、
そんなに真剣には見ないつもりが
中身をみると、まさに今私が悩んでいることの答えが書いてある!
パラパラ読みではなく、こりゃじっくり読もうと購入あ

読んだ後に、思ったこと。

子供は自分の所有物ではないんだということ。
そんなこと当たり前だとわかっていたつもりが、わかっていなかった・・・。絵文字名を入力してください

イライラして頭ごなしに怒って怒しまうこともあったし
お片づけとか、身につけて欲しいことは結構強引にさせていた気がする。

でも子供だって気分が乗らない´д`トホホときもあるし
一人の人間として尊重してあげないといけないんだと再認識しました。
わかっていたつもりが、実際はそうはしてあげてなかったと

落ち込みかなり反省落ち込み

この本では子供の「自己評価」を高くするという言葉がよく出てきます。
子供に自分は必要とされている人間なんだとしっかり自信をつけてあげること。
自分の思うようにならないからと叱ってばかりいると、
子供の自信はどんどん奪われていくんだそうです。

読んでいてハッとしたのは
「1~2歳のしつけ」というので、
このくらいの子供が「イヤ」という言葉を子供が連発するのは

「自分の人格を認めて欲しい」
「自分も一人の人間なんだ」


という自己主張だと。

そう思うと、今まで「~しよう」→「いやー」と返ってくるのが
そんなに腹がたたなくなりました。
そうか、いやなのねと(笑)

早速今日反省を踏まえて、息子との接し方をちょっと意識してみました。
例えば「おもちゃ片付けようかー」→「いやー」

前は「イヤじゃないでしょぅ~フヌ片付けて」→「いやー墓ドロドクロmoz
イライラ・・・。というパターンだったのを

今日は「おもちゃ片付けようか」→「いやー」
「いやか~・・・。じゃぁママが片付けるよ。一緒にやる?」
と言うと、あら不思議!一緒に片付けてくれましたあ
「ありがとうー!やさしいねー!」と褒めると嬉しそうな息子ハート

しかも思わぬ収穫が!
夕飯前ご飯を並べていると、まだ何も言っていないのに
自主的におもちゃを片付け始めた息子KIRA KIRA
旦那も「今日はエライいい子だなー」とビックリ(笑)
私もビックリですえぇ

息子こんなに単純だったとは(笑)

考え方を変えて、接し方を変えるだけでこんなに違うんだなーと驚き・・・。
すこしだけ魔の2歳児の扱い方がわかった気がしますキリリ

絶対してはいけないこと。

自分の感情で子供に八つ当たりをする。
一方的に叱る。
自己主張を否定しない。


今はこれだけのことをココロにとめておこうちな♪

スポンサーサイト
00:43  |  トンタ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。