All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.08 (Mon)

ダンナとムスコの会話。


昨日の夜、寝る前のこと。
もう電気を消したのだけど、息子が遊ぶとダダをこね
ダンナが一部部屋の電気をつけて、遊んでくれていました絵文字名を入力してください

飛行機で遊んでいたダンナと息子。
ちょっと意地悪をして、部屋の隅の暗闇のほうに飛行機を飛ばすダンナ。
息子飛行機を取りに行きたいのに、暗くてこわくて「パパ取って~!」

ダンナ「取りにいっておいで」
ムスコ「いや、怪獣いるもん、こわいもん!」
ダンナ「じゃあ一緒に取りにいく?」
ムスコ「ウン!抱っこ」


とダンナに抱っこされ、飛行機を取りにいく息子。
ダンナはこうやって息子に「抱っこ!」と言われたいがために
何度もこれを繰り返していました(笑)
普段私がいるときは、息子がダンナに抱っこということないものね。

でも必要以上に『怪獣』をこわがるようになり、これはイカンと思ったのか?
最後に『怪獣さん』のフォローをしているダンナ。

ダンナ「○○、実は怪獣さんこわくないよ」
ムスコ「こわくない?」
ダンナ「怪獣さん、今日サ○ィで買い物しとったよ」←わけわかりません(笑)
ムスコ「サ○ィ、買い物?」
ダンナ「うん、それでおにぎりアムアム(食べて)してたよ。」
ムスコ「おにぎりアムアム?チュルチュルは?(麺類)」
ダンナ「そういえばチュルチュルもアムアムしとったわ。」
ムスコ「怪獣おにぎり・・・チュルチュル・・・」

ダンナ「そういえば、今日新幹線にも乗ってたよ」
ムスコ「新幹線乗ったん?怪獣運転手さん?」
ダンナ「そうそう、運転手さん」
ムスコ「怪獣運転しとったん!!」
ダンナ「うん、怪獣こわくないよ」
ムスコ「怪獣こわくない」




とこんな会話を10分くらい延々としていました(笑)
聞いている私はおかしくておかしくてあ
ダンナも必死に知っている単語を引き出して、一生懸命に喋っている
ムスコがかわいかったらしいは-と

しかしよくもまあこんな発想がうまれて来るなーというくらい
話が飛躍する飛躍する!!
私には出来ないな。
ダンナもなかなかやるな・・・と。
こりゃウカウカしてると、ダンナに負けてしまうかも・・・(何が?笑)
スポンサーサイト
19:32  |  トンタ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。