All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'12.23 (Sun)

発作。


昨日の夜から、ムスコの体調が悪くなりました。
体調がわるいというか、急に出た喘息の発作。

とはいえ熱はなく、鼻水もほとんどなし。
咳もそんなにゴホゴホではないのだけれど、呼吸をするたびに胸がゼーゼーと。
昨日の夜は、寝苦しかったのか何度か久々の夜泣き。

まだそんなにひどくないけれど、やはり早めに手をうっておこうと、朝一で休日診療所へ。
先生に診てもらうと、すぐ喘息ですね。と。
まあ素人の私でもわかるくらいだものね。

とりあえず喘息の度合いとしては、中程度。
吸入をして、薬を飲ませて様子を見ましょうとのこと。
ただちょっと気になるから、午後からももう一度吸入したほうがいいかもねということで
午後からも休日診療所へ。

診たところ、午前よりひどくなってることもないし
このまま家で様子をみてくださいと。
ただ連休中なので、ちょっとでも様子がおかしいとか今よりも機嫌が悪くなったり
肩で呼吸をするようになったりしたら、すぐ総合病院へいってね。ということでした。

午後からの診察は、何故かダンナも診察室へ。
私がムスコを吸入しているあいだ、質問魔のダンナの質問攻撃にあう先生(笑)

今日の先生は見たことがなかったけれど、親切な先生で色々教えてくれる人でした。
まあうちの息子がほぼ最後の患者だったこともあるんだろうけど。

耳を済ませていると「ちょっと質問してもいいですか?」とお決まりの言葉を言う旦那。

そもそも喘息とは何なのか?
症状がひどくなると、子供はどんな様子になるのか?
薬は何に作用するのか?
吸入すると何がよくなるのか??などなど。

その一つ一つにちゃんと答えてくれる先生。
私は息子のアレルギーについて、自分なりに調べて基本的なことは理解しているけれど
そういえば、ダンナには何も言ってなかったな。
まあ自分でそうやって聞いてくれるとありがたいけど。
私が説明するより、医師のほうが余程確実だろうし(笑)

看護婦さんに「いつもあんな感じなの?」と笑われているし。
「はい・・・」とちょっと恥ずかしい私(笑)

ムスコを産んだときも、自分の好奇心を満たす為に
色んな看護婦さんや産婦人科の先生に質問していたなぁ・・・。
そしてそのときも「いつもダンナさんあんな感じ??」と聞かれたような・・・。

こうやって書くと子供のことをすごく心配して・・・という風に見えるけれど、そうじゃなく(笑)
小さい子供の「何故?何故?」の大人バージョンです。
自分がわからないことを聞くというのはいいことだけど、たまに恥ずかしいときがあるので
ちょっと控えてもらいたいときも正直あり・・・。

ムスコはというと、午後の吸入のあとからはいつものムスコになりました。
胸はまだゼーゼーいっているけれど。
このままいけば、ひどくなることなく良くなるかな??

クリスマスだというのに、体調を崩すムスコ。
まあ仕方ないかな。
とりあえず、早く病院にかかることが出来たので、治るのも早いだろう。

明日は外出予定だったけれど、ひどくなられては年末困るので
家で楽しくクリスマスをすることにしました。

さて、何を作ろうか・・・(笑)
スポンサーサイト
21:27  |  トンタ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。