All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.22 (Sun)

感謝のキモチ。


毎週土日はダンナが実家に来てくれる日。
「あと一つ寝たら、パパが来るよ~」とか、息子に伝えていたのだけど
照れハートもあるのか?「パパ来なくていいよ~」とか言っていた息子。

昨日実際に駅に迎えに行き、「パパ来たよ!!」と言うと、
ものすごくハニかんだラブリィハート笑顔の息子君でした(笑)
やっぱり嬉しいんじゃん。

昨日今日としっかり遊んでもらって、ジジババが「パパがいると私たちのところには全然こないねぇ」
というくらいまとわりつき、ご満悦な様子あ
仕事の関係であまり長居は出来ないのだけど、父の存在は偉大なようです(笑)
父親が好きだというのはいいことだ!

私も実家でのんびりしているとはいえ、やはりあまり動けないし天気は悪いしで退屈・・・汗
早く産まれてくれないかなぁなんて思いつつの毎日だけど、
ダンナが来てくれると気分が変わる矢印というか。

結婚して4年、ずーっと一緒にいるとやはり嫌なところが見えてきたり←お互い様だけど
いつも一緒で生活がマンネリだなぁと感じたりすることがあった私。
でも離れてみると、感謝しないといけないことを、
いつの間にか当たり前だと思うようになっていたんだなぁと自分に反省焦る3です。

こうやって里帰りしている間も、
仕事をなんとか工面して、土日出来るだけ空けて毎週通ってくれること。
実家に来た時は、出来るだけ息子との時間を大切にしてくれていること。
赤ちゃんの名前を一生懸命考えてくれること。
うちの実家にくるということは、それなりに気をつかっているはずだけど
文句も言わず、私の親ともうまくやってくれていること。などなど。

当たり前だと思ってはいけないなぁと。
今回の里帰り、息子がいるから2人目は里帰りでと特に深い考えはなかったのだけど
ダンナのありがたみを再認識するという意味で、私にとっては良かったみたい。
本当は離れてなくても感謝してないといけないんだろうけど(笑)

出産して引っ越して落ち着いたら、お疲れ様のキモチをこめて
臨時ボーナスキラキラでも出そうかなsc06



スポンサーサイト
14:26  |  日常  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。