All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.27 (Wed)

ご機嫌斜め。


今日は久々に幼稚園へ。
ここはトンタを来年通わせるか??と考えているところ。
まだ完全に決定ではないけれど。

ここがいいなと思ったのは、徐々に幼稚園に慣らしてもらえるところ。
トンタはいつもカッコつけたり、おしゃべりではあるけれど
実は小心者、神経質なところあり。

来年4月にいきなり、「はい幼稚園いってらっしゃーい」とバスに乗っけても
きっとパニックになるだろうと。
それでも子供は順応性があるから大丈夫!とも思うけれど
私も心配性だから、慣れさせることができるなら慣れさせておきたい。

今日は初めてだったので、マンツーマンで先生についてもらいました。
トンタのほかに初めての子が2名。

玄関に入ると、トンタ専用靴箱があって嬉しかったです(笑)

まず靴を脱いで自分で靴箱にいれる。
カードにシールを貼る。
カバンをちゃんと所定の場所にかける。

などなど先生に教えてもらうトンタ。
少々とまどい気味(笑)

そして先生と一緒に遊ぶはずが・・・。

お部屋のなかにある好きなオモチャを選んで、遊んでいいのだけど
選んだのは何故かシュレッダー(笑)

先生の横でずーっと紙をシュレッダーに入れ、ひたすらグルグルグルグル・・・。

後ろで見ていて、なんだかいつものトンタと違うな~なんて思っていました。
しばらくして飽きたのか?シュレッダーのゴミを捨て、戻ってきたトンタ。

一言「かえる・・・」

「え??」

「トンタ帰る」

「何故??」

先生必死に興味を引きそうなものを出してくれたり、何が好き??と聞いてくれたり。
なのに珍しくトンタ、完全にヘソを曲げました。

が、さすがプロ。
そんなトンタを怒ることなく(まあ親が見てる前で怒れないだろうけど 笑)
最後には機嫌を直し、なんとか遊んでくれました。

見てる私もヒヤヒヤしたわ・・・。

帰るころにやっとエンジンがかかり、部屋の中のおもちゃに興味を示し始め
○○したい!と自ら意思表示。
これなら次行く時は大丈夫かな??と思えるほどに。

いやー、一時はこの幼稚園は無理か??と思ったぞ。
でもよく考えたら、どこに行っても同じことかもと。
そう思うと、こうやって慣れさせて先生にも顔をおぼえてもらえるというのはいいかな。

帰りの車で「何がいやだったの??」と聞いてみると、
「トンタ恥ずかしかったの」だそうです(笑)

恥ずかしいのはわかるけどさ、だったらもっとわかりやすい表現してくれないかな~。
確かにトンタについてくれた先生は若かったし、可愛かったけどさ(笑)





スポンサーサイト
13:50  |  トンタ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。