All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.12 (Mon)

ひよっこ。


今日の夜は外食をしました。
旦那くんが昨日駅伝で走って、頑張った打ち上げということで。

確かにこの駅伝のために、体重7キロを落とし、毎日ランニングをし、頑張っておりました。
おかげで結婚してからはどこへ行った??状態だった腹筋が出現。
6つ?8つか?に割れてます!!!(笑)

が、本人が目標にしていた1キロ4分を切る!!は、惜しくも2秒ほどオーバー。
相当凹んでおります。
私からしたら、たった2秒じゃんと思うのだけれど、本人はそれが許せないらしく。
昨日はくやしくて眠れなかったらしく(笑)←いやいや笑っちゃいかん・・・。

まあそれなら旦那が好きなところで外食をして、元気を出してもらおうと。

行ったお店は店員さんが皆おばちゃん。
そして気さく(笑)

子連れでいったもんだから、トンタに話しかける話しかける。
テーブルが高いだろうと、トンタが座るところに座布団を重ねに来てくれたり
スプーンとフォークは頼んだ?おばちゃんが持ってきてあげるわ。と持ってきてくれたり。
それはもう至れりつくせりでした。

そして帰りのこと。
座敷だったので(というか、お店の中は全て座敷の席しかないのだけど)
トンタに靴を履くように促していました。

私はハナを抱っこし、旦那は会計。
トンタは自分で靴を履くしかない状況。

そして靴を履いている場所は、その座敷への出入り口なので
長居していると明らかに邪魔になる場所。

こういうときに限って、トンタ靴を逆に履く・・・。
しかもそのままでいいや!と私が思ったときに限って、
自分で逆なのに気づき履きなおそうとする・・・。

イライライライライライライライライラムカムカ

気が短い私が「早く!!」とトンタに言おうとしたとき、おばちゃん登場。
おそらく座敷を片付けにきたのかな?注文をとりにきたのかな??
邪魔になっていたので、私が隅に寄り「どうぞ通ってください」とアピールをしていました。

が、おばちゃんトンタのところにしゃがみこみ
「僕くつ履ける?おばちゃん手伝ってあげようか??」と片方の靴を履かせてもらうトンタ。
そして
「僕ご飯美味しかった?また来てね。バイバイ~」と笑顔で座敷の方へ。
トンタも嬉しそうに「バイバイ~」と。

そのときは親切なおばちゃんだなぁくらいにしか思わなかったのだけど、
家に帰ってお風呂で一息していると、さっきの場面が思い浮かび・・・。

もし自分が店員だったら、さっさと仕事を済ませるために
「ちょっと通らせてください~すみません~」と横を通って、座敷に行っていただろうな・・・なんて。

自分の子、もしくは知っている子なら、そこまでするかもしれないけど
全くしらない他所の子に、ここまで親切にはしないだろうな。

いやー、まだまだひよっこひよこひよこひよこですわ・・・(笑)

きっとハナを抱っこしている私の状況、イライラ(笑)、私のイライラを感じ取ったトンタの焦りを見て
上手に場を収めてくれたんだろうな。
大人だわ・・・。

こんな余裕のある大人になりたいもんです。
もう結構な年なんだけど・・・(笑)
スポンサーサイト
23:36  |  私のこと  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。