All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.27 (Tue)

歯(下前歯)

これも記録しておこう。

そういえば12月22日にトンタの下の前歯が抜けました。
いや、抜きました!

周りのお友達が歯が抜ける中、まったく微動だにしていなかったトンタの歯。
トンタも抜けたお友達が羨ましいようで、
「早く僕の歯抜けないかなぁ・・」なんてぼやいてたり。

親としては、いつかは抜けるんだから永久歯は遅い方がいいかも
(手入れする面で)と思っていたので、歯のことはあまり考えてなかった。

ちょっと前、珍しくトンタが「歯が痛い」と言ってきたので
「虫歯??」と思ってみたけど、なんともない。
痛いといったのは、下の前歯。

「あーとうとうトンタの歯も抜ける準備してるんかねぇ」なんて
特に深く考えずに言ったら、トンタ予想以上の反応で
「えっ抜けるの??」と喜んじゃって焦る私。
いや、母も確証はないから・・・まずいっ軽々しく言うんじゃなかったと反省(笑)

そしてその後また少ししてから
「また歯が痛い」と言うので見ると、下の前歯がちょっとグラグラ。
あー、本当に抜けるんだとビックリ。
そしてちょっとホッとしました。
あのまま抜けなかったらウソツキにされるところだった!

そして先日。
「なんかねぇ、下のグラグラしてる歯の中側に硬いものがあるんよ」と
口の中を見せにきました。

見たら永久歯が2本顔をのぞかせている・・・。
このままのびてきたら、下の前歯が4本??(笑)
乳歯が残っている状態で、内側に生えてきたので
当然歯並びは永久歯だけ奥にある状態。
しかも横の乳歯が微妙に引っかかっているせいで、微妙に斜めに生えてきてる。

これはまずいと歯医者に行ってきました。

始め助手の方?歯科衛生士のかた?に状況を説明すると
私に「どうします?抜きますか??」と聞かれたのだけど
私が答えるよりも早くトンタが「抜く!」と一言。
はい決定。

抜くには麻酔をするんだよ(注射しないといけない)と説明しておいたせいか?
ちょっと緊張しつつも、落ち着いて治療を受けたトンタさん。
歯医者の麻酔って長いから、私もちょっと心配だったけど。
そしてペンチみたいなのでグリッ!ポン!とあっという間に2本抜歯。
見事に歯茎に穴が2つ。

先生も助手の方も、抜くと決めて来られても
いざとなると「無理」と言う子供さんは多いんですよと仰っておりました。
トンタさんは・・・

抜かれた後何故かテンションが上がってしまい、止血のガーゼを噛んだまま
私や助手の方に向かって「イヒヒヒヒヒヒ」と謎の笑い。
不気味(笑)
助手の方も「強いねぇ」と褒めてくださってはいるものの、若干引き気味(笑)

トンタにとっては抜く恐怖よりも、歯が抜けるという喜びの方が大きかったみたい。

抜けた歯はケースに入れてもらったのだけど
屋根に向かって投げるんだったかな?とトンタに言ったら
「いやだ!そんなことしたら僕の大事な歯がなくなっちゃうよ!」と拒否。
宝物と化しております。

歯を抜いてから5日。
現在は抜いた歯の歯茎の穴はだんだん埋まりつつあるし
永久歯はどんどん伸びてきています。
ただやっぱりちょっと斜め。
舌で内側から外側に押すようにとトンタに言っているからか?
邪魔をしていた乳歯がなくなったからか?
位置はだんだん外側に移動している気がする。

トンタはあごが細いから、キレイに歯が並ぶかなぁ・・・心配。
すでに斜めになっているところを見ると、うーむ・・・。
スポンサーサイト
23:49  |  トンタ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。