All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.11 (Wed)

全否定。

昨日はもう一つ。
トンタ、ハナのかかりつけを決めるために小児科へ。
以前のかかりつけの先生から、二人とも紹介状を書いてもらったのだけど
それを持ってある小児科へ。

一応小児科、アレルギー科とあるところで、アトピーに詳しい先生らしいので
選んだ小児科。

着くと「病院どこ??」状態。
よく見ると一軒家のような病院でした。昔からある町医者のような感じかな。

入るとものすごくキャラの濃い先生(笑)
私は嫌いじゃないけど、苦手な人は苦手かな。

とりあえず紹介状を見て、というか流し読み・・・(笑)
まずハナ。
川崎病について書いてもらったのだけど、入院はしていないというと
「本当に川崎病だったんかねぇ?」と。
私も全部症状が出なかったんですよねと説明。
先生「一応心臓の検査は時期になったら紹介状を書きましょう」ということで終了。
ハナは基本健康優良児なので、これでよし。

問題はトンタ。
先生得意分野なのか、マシンガントーク!
治してあげようという熱意はすごく感じるし、いい先生なのだろうけど
こちらの話があまり通じない(笑)

ただ、トンタを見るなり
「この子は顔色が悪い。目の下のクマは○○○○という症状だよ」と言われました。
名前は複雑すぎて、聞き取れなかったー。

確かにこの時期になると、トンタはクマが目立つようになります。
前の先生にもアレルギー性のものかもしれないと言われていました。

そして「喘息が出るのはどれくらいの頻度か?」と聞かれ
「ひどいのは年2,3回」と答えると、今まで飲んでいたオノン、アレジオンは今後飲まなくて良い。
あんなものは意味がないと。
全否定(笑)

この子のような間欠型は、症状が出た時だけ飲む薬を出す。
そして次の日に受診してくださいとのこと。
今日1週間分出すけど、大体これで1年持つよと言われました。

喘息以外のアレルギー症状について。
おそらくアレルギー性鼻炎もあると思うというと、
僕もそうなんだけど、このテープ貼ったら大抵治るからと
先生の腕に貼ってあるテープを見せてもらいました。

薬じゃない、3種類くらいのものが混ざっていたような気がする。
体の免疫力を高める効果をねらう治療だと
言っていたかな。

あとは食物アレルギー。
アレルギーの検査票を見ると、「そばは食べてないのによく出てるねぇ」と。
やはりそばとナッツは除去。

あと牛乳は飲まないほうがよいと。
あんなものはアレルギーの子にとっては百害あって一利なし!と断言。
カルシウム摂りたいなら、しらすとかあさりとかそういうものを食べればいい。
牛乳なんて栄養ないよと、そんなに嫌いか?というくらい全否定

とりあえず洋食よりも和食!
食事から体質を改善しましょうという方針の先生みたい。

あと化粧品、防虫剤、殺虫剤、たばこ、などなど化学薬品はアレルギーの子にとってよくない。
などなど、大体この先生の考え方は理解しました。

これは失礼な言い方をするけれど「当たり」なのか「はずれ」なのか・・・。

良いところは、本当に治してやろうという意気込みを感じるところ。
言っていることは確かに納得できるところ。
(牛乳の件は賛否両論あるみたいなので、私には判断できずだけど。)

早速昨日は3種類のパッチテストをしてもらって、
ハウスダストとかよりもスギ花粉に反応が強いことがわかりました。
血液検査だと、ハウスダストのほうが強いのだけどね。

次回は小麦とか食べ物のパッチテストをしてくれるそう。

あとここの良いところは週3日ほど夜22時まで診療しているところ。
急に喘息が出た時など、いいかも。

しばらく通ってみて、かかりつけにするかどうかを決めようと思います。
スポンサーサイト
12:13  |  トンタ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。