All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.08 (Fri)

長靴。

今日はずーっと雨。ザーザーというよりも、なんかシャワーみたいな感じ。
風もあるから、傘さしていてもあまり意味なし。

ハナは迎えにいくからいいとして、トンタはずぶぬれになって
帰ってくるだろうなーと思っていたら、案の定ずぶぬれ!
しかも帰ってくるなり、「○○くんの長靴が、溝に落ちてしまったんよ!!
ちょっと来て!!」と強引に家から連れ出されました。

どうも小学校の横に大きなけっこう深い溝があるのだけど、
お友達の長靴がそこに落ちたらしい。
皆でそれを見ていて、その長靴の持ち主の子も溝をのぞいていたんだとか。

溝に落ちたなら子供じゃ拾えないし、多分戻ってももう誰もいないんじゃない?
とトンタに言ったのだけど、聞く耳もたずで。
そして現場につくと、やっぱり誰もいない(笑)
長靴はありました。

これは無理だわ・・・と帰ろうとしていたら
たまたま近所の同級生の女の子と、そのお父さんがいて
お父さんが木にひっかかっていた長靴を
フェンスにつかまりながら、GET!

すごーい!!と子供たち、尊敬のまなざし(笑)

そして雨の中、その長靴の持ち主の家へ。
無事配達完了。
やれやれ。

こういうとき、トンタは僕のお友達だから、助けてあげないと!
というスイッチが入ります。

おそらく皆がどうしようか?と長靴を眺めているときに、普段私が
「川とか海で何か物が流されたり、誰かが溺れたりしても
自分でなんとかしようとしたらダメ。大人を呼ぶこと!」

と言っているのを思い出して、家に一人ダッシュで帰ってきたのだと思われます。
そして私に報告。

いや、いいんだけど長靴って(笑)

雨で水かさが増えている溝を覗き込んだり、自分でとろうとしなかったことは
評価しますが・・・。

長靴の持ち主でさえあきらめて、家に帰っているのに
それを必死でとろうとするトンタさん。
友達思いなのはいいけれどね。
振り回される私やハナは大変だ・・・(笑)

あ、でも今回は長靴をとってくれたお友達のお父さんが一番大変だったかも(汗)
スポンサーサイト
23:37  |  トンタ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。